帯域通過フィルタを用いて放射体の温度を測定するガス・センサ

Abstract

本発明は、フィルタ構成と、フィルタ構成の下流側に配置された検出器構成と、検出器構成に接続された評価デバイスとを有するセンサに関し、フィルタ構成は、第1の所定の帯域すなわち被疑帯域の通過を許す帯域通過フィルタとして構成された、少なくとも1つの第1のフィルタすなわち被疑フィルタと、第2の所定の帯域(1つまたは複数)すなわち基準帯域(1つまたは複数)の通過を許す帯域通過フィルタとして構成された、少なくとも1つの第2のフィルタすなわち基準フィルタ(1つまたは複数)とを有し、検出器構成は、フィルタの少なくとも1つに関連付けられた少なくとも1つの検出器を有する。センサは、放出源の温度を測定するために帯域通過フィルタを用いる。センサは有利にはIR帯域内で利用することができ、有利にはCO 2 を検出するために用いることができる。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (3)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2000503122-AMarch 14, 2000エンジェルハード・センサー・テクノロジーズ・インコーポレイテッド受動赤外線分析ガスセンサおよびこれを応用したマルチチャンネル検知装置
      JP-2003014639-AJanuary 15, 2003Yokogawa Electric Corp, 横河電機株式会社Gas concentration measuring instrument
      JP-2008502883-AJanuary 31, 2008ダンフォス アクチーセルスカブIrセンサ、とりわけ、co2センサ

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle